目指せ!会社依存からの脱却!

20代サラリーマンが副業や節約術を公開!

サラリーマンでもできるオススメの副業(クラウドソーシング)

こんばんは!ウマリーマンです。

 前回に引き続き副業を紹介していこうと思います。

今回は、クラウドソーシングです。

f:id:umago:20170129222912j:plain

 クラウドソーシングって何??

クラウドソーシングという言葉をご存じでしょうか??

最近は知名度も上がってきて聞いたことがある人も多いかと思います。

クラウドソーシングとはインターネット上で不特定多数の人に業務を外注したり、業務の受注を行うことです。

仕事の依頼をしたい企業や個人がインターネットにて、依頼内容や報酬を掲示します。

それを見た受注者(主に個人)が応募をするというような流れです。

適当に図を作ってみました。センスないから伝わるか微妙です笑

f:id:umago:20170130004831p:plain

これが基本的な流れです。

ちなみに、クラウドソーシング業者が入っていることにより、受注者は仲介手数料をいくらか引かれた分が実際の報酬となります。

次はクラウドソーシングの種類ごとに見ていきます。

 

クラウドソーシングの種類

クラウドソーシングには仕事の形態がいくつかありますので、ご紹介します。

タスク

タスクは初心者の方でもできるような案件が多く揃っています。

僕がたまに受注する案件では

「〇〇を使用した体験談を〇〇文字以上で書いてください。」とか

「内容は自由に〇〇文字以上書いてください」とかですかね。

基本ライティングをやっています。

中には検索エンジンで指定されたワードを検索して、1番目のサイトの名前を記載していく、なんてのもありました。

当然のことですが簡単なものほど単価が低くなるので、その辺はしっかり確認したほうがいいです。

タスクの場合はこちらが作業すればほとんど承認されるので、やれば確実にお金になります。副業としてやるならタスクが最適だと個人的に思います。

 

プロジェクト

プロジェクトは発注者が仕事の依頼を作成し、受注者がそれに対して見積もりを作成します。発注者はその見積もりから1つを選んでプロジェクトを開始します。

こちらは過去の実績等見て判断されるため、なかなか初心者には厳しいでしょう。

最初はタスクを複数をこなして実績を作ってから取り組むべきだと思います。

金額だけ見れば高そうに見えますが、こなす数が多くなるため、タスクと単価は変わらず、なんてこともあります。

 

コンペ

コンペは発注者の依頼に対して作成したものを納品するような流れになります。

自分が作成したものが選ばれると報酬がもらえます。

よく見かけるのがロゴ作成などです。

クラウドソーシングサイトの紹介

それでは実際にあるクラウドソーシングサイトを挙げていきます。

実際にご自身の目で確認してみてください。

ランサーズ

www.lancers.jp

クラウドソーシングサイトで有名なのが、この ランサーズです。

日本のクラウドソーシングサイトで言えば最大級の規模だと思います。

業務内容についても、私がやっているライティングからシステム開発、WEBデザイン、翻訳というように様々な依頼があります。

1ジャンルの案件の数も豊富ですので、オススメです。

クラウドワークス

こちらのクラウドワークスもランサーズ同様、日本で最大級の規模です。

クラウドワークス

掲載してるジャンルもランサーズとあまり変わらないので、両方登録することをオススメします。(ランサーズには気に入った依頼がないけど、クラウドワークスにはあった!なんてことも。。。逆も然り)

Bizseek

www.bizseek.jp

Bizseekは取引が実名制となっているため、抵抗がある方も多いかもしれません。

ただ、その分発注者との信用性が高いように思います。

ランサーズやクラウドワークスと比較すると案件数は少ないですが、実名登録で信用性が高い分、継続して仕事をもらえるケースもあるみたいです。

Bizseekの特徴でもあるのですが、発注者側の手数料が無料、受注者側の手数料が5%~10%と業界で最安みたいですね。

Bizseekはランサーズやクラウドワークスのようなタスク案件はありません。

短期間で稼ぎたいという人より、長期で頑張りたい人にオススメです。

受注者側の手数料まとめ

f:id:umago:20170130023757p:plain

手数料はこのようになっています。良かったら参考にしてみてください。

ちなみに、クラウドワークスのタスク案件では手数料が無料となっています。

 

まとめ

①クラウドソーシングとはインターネット上で個人が仕事を請けることができるものです。  

②最初は実績作りとしてタスク案件をこなしましょう。慣れてきたらプロジェクトやコンペにも挑戦してみる。

③複数のクラウドソーシングサイトに登録をオススメします。

 

まだ、やったことがない人は是非チャレンジしてみてください。

会社の給料以外に収入が増えるって嬉しいですよ!

 

では今日はこの辺で。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。