読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指せ!会社依存からの脱却!

20代サラリーマンが副業や節約術を公開!

【一人暮らしの節約術】月々のインターネット代金は光回線+格安SIMで節約!!

どうも。ウマリーマンです。

3月は引っ越しシーズンで新たに一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか??

一人暮らしをする場合、インターネット代金も少しでも節約したいですよね??

キャリア契約だと7GBの通信制限があり、通信料を気にして動画を見る量を制限したりと大変です。

今日はそんなインターネット代金の節約について書いていきたいと思います。

f:id:umago:20170316224059j:plain

 

 月々のスマホ料金は格安SIMで節約

最近は認知度も増えてきた格安SIMや格安スマホ。

キャリアメールやブランドにこだわりがなければ、格安SIMへの移行をオススメします。

びっくりするくらい安くなります!(笑)

僕はHUAWEI P9 + FREETEL SIMの組み合わせです。

格安スマホと言いながらも、RAM3GB+オクタコアCPUでデザインもカッコイイです。

今では当たり前となった指紋認証やデュアルカメラを搭載していて、使い心地抜群です。

キャリアで扱っているハイスペックスマホにも引けを取らないと個人的に思っています。

僕の場合、既にFREETEL SIMを使っていたので、Amazonにて機種のみ購入しました。キャリア契約時に使っていた機種は7~8万くらいだったので、それと比較してもかなり安価ですね。

格安SIMについては、こちらの記事にキャリアからMNPした際にどのくらい安くなったか等を記載していますので、興味があれば併せてご覧ください。

www.salaryuma.com

パソコンも使いたい、スマホの通信を抑えたいなら光回線導入を

パソコンを持ってる方は光回線導入をオススメします。

パソコンとは有線接続、家にいるときはWIFI接続でスマホの通信料を減らすことができます。

ポケットWIFIや※WIMAXの導入も考えていたのですが、3日間の通信制限があるんですよね。

これが嫌で最速と言われている光回線の導入を決断しました。

光回線を引くことで、Youtube等の動画も見放題です。前回の記事でも少し触れましたが、Amazonプライムビデオも通信量を気にすることなく見ることができます。

海外ドラマとかって見ると止まらなくなりますよね。。。そんなときも通信量の心配をすることなく楽しむことができます。

光回線はキャッシュバックもあるので、是非活用してお小遣いをもらっちゃいましょう!

※WIMAXに関しては2017年3月から3日間の通信制限が10GBになったようです。

なかなか3日間で10GBも使うことはないと思うので、WIMAXの導入もありかも知れません。

携帯できるのが便利ですよね!

オススメの光回線①NURO光

関東在住の方にオススメなのが、光回線で最速と言われているNURO光です。

下りの最大速度は2GBです!

僕も現在NURO光を利用しています。

契約した当時は戸建と3階建のアパート・マンションにしか対応していませんでしたが、現在は7階建のマンションまで対応するようになっています!これは嬉しい!

8階建以上のマンションに関しては、同じようにNURO光を導入したい!という人が4人以上いれば導入できます。

戸建・7階までのマンションにお住まいであれば、セキュリティソフトの「カスペルスキー」が無料で付いてきます。

下り最大2GBと言われていますが、あくまで「最大」であり、そこまでの速度は出ません(笑)

ただ、速いことは確かで前に測定したときは500Mbpsくらいは出ていました。

それに加えてセキュリティーソフトが無料なのと、他の光回線と比べても月額料金が安いということ。

プロバイダー料金+光回線料金で4,763円(税別)です。

ちなみにこちらのサイトで速度を測定したみたところ、このような結果でした。

f:id:umago:20170317001507p:plain

時間帯が夜だからなのか上記のような結果でしたが、調子良いともっと早いスピード出ます。

Youtube等の動画を見るとしても、止まることなくスムーズに再生可能なスピードです。

オススメの光回線②auひかり

auとスマホや携帯の契約している方にオススメしたいのが、auひかりです。

何といってもスマートバリューの恩恵を受けることができるのがメリットでしょう。

LTEフラット加入なら毎月1,410円携帯料金が割引されます。

通常5,200円ですが、今なら3年間2,000円割引で3,200円みたいですね

下り最大速度は1GBです。キャッシュバックの金額多いのも魅力ですね。

NURO光にする前は、auスマートフォンを所有していたこともあり、スマートバリュー+auひかりで毎月の料金を節約していました。

当時からプロバイダーはSo-netでしたが、Nuro光よりもau光のほうが回線が安定していた気がします。

Nuroはたまに接続が途切れることがありました。

【番外編】WIMAX

2017年3月から通信制限が3GB以上/3日→10GB以上/3日へと変更になったことで、制限対象になる可能性が低くなった点と、携帯できる利便性を考えて書かせていただきました。

光回線ではありませんが、WIFI接続すればスマホの通信を抑えることもできますし、2017年3月以降だったら選択肢に加えてもいいのかなと思いました。

正直な話、僕がNuroを契約したときから通信制限の対象が10GB/3日だったら、迷わずWIMAXを契約していたと思います(笑)

WIMAXがあれば、スマホ自体のプランは一番通信量が低いプランへと変更してその分料金を抑えるすることも可能ですしね。

 

最後に

いかかでしたでしょうか。

今回はたっぷりインターネットを使うことを前提として書きましたが、パソコンは使わないという方は格安SIMの料金のみを考えればいいので、更に安くなります。

僕の使用しているFREETELだったら、通話も付いたプランで10GB通信しても3,170円で済みます。

料金システム|高速の通信速度と充実の格安料金プラン FREETEL(フリーテル)の格安SIMカード

ご自分のインターネットの使用状況に合わせて、適切な契約をしましょう!

 

※注意 光回線も携帯・スマートフォンと同様に「更新月」というものがあり、更新月以外で解約をした場合は、違約金が発生します。

プロバイダー等を変更する前に今が契約後何ヶ月なのか確認しておきましょう。

多く見かけるのは24ヶ月で場合によっては36ヶ月のプランもあります。

 

本日も最後までお付き合いありがとうございました!