読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指せ!会社依存からの脱却!

20代サラリーマンが副業や節約術を公開!

ネズミ講?MLM?ネットワークビジネスに勧誘された話(アムウェイ編)

どうも。ウマリーマンです。

僕は人生で2度ほどネットワークビジネスに勧誘されたことがあります。

1回目は社会人2年目に入ったばかりで、存在すら知りませんでした。

結局入会はしなかったのですが、あのまま入っていたら今頃どうなっていたか。。。

今回はそんな実体験を踏まえてネットワークビジネスの概要から書いていきたいと思います。

f:id:umago:20170320131804p:plain

ネットワークビジネスの仕組み

ネットワークビジネスの仕組みについて、項目別に解説します。

概要

ネットワークビジネスで使われている商品は、生活必需品が多いです。

普通の企業であれば、それらの商品を売るために、企業は新商品の広告を流します。

それを見た消費者が購入することで、売上になりますよね。(厳密には、販売店が仕入をした時点)

ところが、ネットワークビジネスにおいては、ディストリビューターと呼ばれる販売員(以下長いので販売員で説明)が広告塔の働きをするので、会社としては広告費の分を販売員への報酬や研究開発費や製造原価に充てることができます。

広告費が発生しない分、より良い商品を販売することができる、というのが今まで見てきたネットワークビジネスの共通点です。

わかりやすい図があったので、記載しておきます。

一般的な流通と比較しても、製造原価が高いことがわかります。

f:id:umago:20170320143127p:plain

出典:流通形態.png - ネットワークビジネス失敗者のための成功法則!勧誘無しの秘密の裏技

販売員の収入になるまで

販売員は自分が購入した商品を知人に売ったり、自分の紹介で同じような販売員を増やします。

自分が親とした場合に、子(場合によっては孫まで)の購入した金額の数%が自分に還元されます。

これによって自分は収入を得ることができるんですね。

f:id:umago:20170320172849j:plain

ネズミ講・ネットワークビジネス・MLM・の違い

これらは混同されがちですが、ネズミ講のみが違います。

ネズミ講というのは、商品が存在せず先に始めた人が儲かる仕組みとなっています。

ネットワークビジネス・MLM(マルチレベルマーケティング)は同じと考えてもらっていいです。

ネットワークビジネスは、収入を得ることができるのが、子(または孫)までと決まっています。

ネズミ講は孫以降が増えていけばその分まで収入を得ることができます。

ネットワークビジネスは連鎖販売取引(合法)ですが、ねずみ講は無限連鎖講(違法)です。

僕が勧誘された事例

実際に勧誘された2つのネットワークビジネスの話です。

今回は1回目の勧誘について書きます。

1回目 アムウェイ

社会人2年目のときに、地元の友達から勧誘されました。

内容は久しぶりに会いたいというもので、その時点では勧誘の話は出ませんでした。

僕は一人暮らしをしており、近くに友達もいなかったため、喜んで会いに行きました。

その友達も一人暮らしをしており、家に入るとその手の商品がわんさかありました。

以下、彼に言われたことです。

  • ここの会社の商品は市販で買える食品や日用品も高品質だから、変えたほうがいい。
  • 水道水は不純物が多く含まれるから、浄水器を通した水を食用に使ったりシャワーに使ったほうがいい。使い始めてから体調がよくなった。髪がサラサラになった。
  • 友達に入会してもらうと収入を得ることができるから、一緒に始めよう。
  • 世界的な企業だから安心できる。

本当かよ?っていう疑問もありましたが、一緒にやっている先輩と会わせたいとのこと。

この時点で多少の疑いもあったのですが、地元で付き合いの長い友達だったのでとりあえずその先輩とやらに会ってみることに。

 

カフェでその人と合流し、色々な説明を受けることに。

その人はデヴィ夫人が着てそうな毛皮のジャケットを着てました。

正直ダサかった。。。(笑)

以下デヴィに言われたことのまとめ

  • 俺は仕事しないで、アムウェイで生計を立てている
  • 毎月遊んで暮らせるだけの収入はある
  • 会社員と違って時間に縛られることがない
  • 高品質な商品を買うことができて収入も得ることができるから、一緒にやろう
  • 今から始めれば、幸せになれる
  • ノルマはないから自分のペースでやればOK

今考えると、洗脳に近いですね。

最初は渋っていた自分もだんだん向こうの話に乗ってきてしまって、入会してしまいました。

2体1ということもあって、まんまと向こうのペースでやられました。

で、最初は大きい金額のものを買ったほうがいいと言われ、友達の家にもあった浄水器を買うことに。

その浄水器いくらだと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

20万円でした

 

購入方法ってクレジットカードによる決済だったんですよね。

すぐにお金が要るってわけではないですが、家に帰ってから冷静になりネットでクーリングオフの方法とか解約方法とか調べて一銭も払うことなく退会しました。

ただ、担当の電話が全然繋がらなかったですね。

それだけ同じように被害者が多いということでしょう。

 

後で気付いたことですが、僕のケースの場合コンプラ違反じゃない?って思えるような感じの勧誘でした。こいつはカモだwwwとか思われていたのでしょうか?

f:id:umago:20170320191135p:plain

出典:http://www.pokemon.jp/zukan/

 

あと儲かっていると言っている割に、カフェ代はきっちり割り勘でした(笑)

アムウェイに勧誘されて思ったこと

やっぱり何年も付き合いがあった友達が自分のことを養分として見ていたことはショックでしたね。

あいつはその後どうしたんだろ?他の友達も勧誘してみるとは言っていたけど。。。

ネットワークビジネスでお金を稼ぐことはできるかもしれませんが、友達を無くすと思ってもらっていいと思います。

その後、彼を地元の集まりでは見たことがありません。

1年に1回くらいはみんな集まるようにしているんですけどね。

ネットワークビジネスに関しては賛否両論あるとは思いますが、僕自身が半分騙されたようなものなので、あまりいいイメージは持っていません。

僕と同じように勧誘された方がいましたら、気軽に相談ください。

過去2度勧誘されていますので、それなりのアドバイスはできると思います。

 

次回は、アムウェイの勧誘から2年後に他社の勧誘を受けた話を書いていこうと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。