目指せ!会社依存からの脱却!

20代サラリーマンが副業や節約術を公開!

ドラゴンボールから学ぶ!仕事に活かす5つの項目

今や日本に留まらず世界的にも有名となった「ドラゴンボール」。

子供のころ「かめはめ波」や「元気玉」といった必殺技のモノマネをしていた人も多いのではないでしょうか。

悟空たちが数々の強敵に立ち向かう姿に多くの人が感動や憧れを抱いたことでしょう。

僕も大好きなドラゴンボールですが、仕事においても活かせるヒントが隠れています。

今回はドラゴンボールと仕事を結びつけて書いていこうと思います。

f:id:umago:20170424011052j:plain

 

良きライバル・友と切磋琢磨する

f:id:umago:20170423180815j:plain

出典:鳥山明  「ドラゴンボール」33巻 集英社 

 

「今日の敵は明日の友」という言葉がありますが、ドラゴンボールには過去の敵が仲間となり強敵と共闘する場面が多く見られます。

ベジータは悟空をライバルと認め、悟空よりも強くなるため常に厳しい修行をしています。

クリリンは登場キャラの中では弱い部類ですが、地球人最強です。

ここまで強くなったのは、幼少期から悟空と修業したり、強敵と戦ってきたからです。

これは仕事においても活かすことができます。

「上期はあいつの方が契約が多かったけど、下期は負けない!」といったようにお互いに切磋琢磨できれば、仕事をするうえで自分を奮い立たせることができます。

厳しい局面に立たされても逃げない

f:id:umago:20170423202812j:plain

出典:鳥山明「ドラゴンボール(完全版)」16巻 集英社

 

ドラゴンボールでは次々に強敵が出現し、悟空たちはそのたびにピンチを乗り越えて強くなっていきます。

フリーザ編において、悟空は初めて超サイヤ人になることができました。

セル編では、息子の悟飯が超サイヤ人2になり、魔人ブウ編では悟空が超サイヤ人3になっています。

仕事でも厳しい場面にぶつかることはあると思いますが、逃げずに挑戦することが大切です。

その経験があなた自身を大きく成長させてくれます。

鍛錬して自分を高める

f:id:umago:20170424002518j:plain

出典:鳥山明「ドラゴンボール(完全版)」29巻 集英社

 

ドラゴンボールでは強敵との戦いを乗り越えて悟空たちが強くなっていきますが、修行あっての実践です。

仕事においても、実務だけでなく

  • 仕事に関係する資格の取得
  • 専門書からのインプット
  • 自己啓発本でマインドを学ぶ

などなど自分の仕事に関連する知識を向上させることで、より効果的に業務に臨むことができます。

有名な「7つの習慣」から言葉を借りると「刃を研ぐ」ってことですね。

「忙しいからといって刃を研がないと、かえって効率が落ちてしまう」というきこりの話が章の冒頭で出てきます。

4年前に上司に勧められて買ったのですが、正直理解するまで時間がかかりました。

最近では読みやすくマンガ本でも出ているようですね。こちらの方が頭には入ってきやすかったです。

「7つの習慣」は1,500万部を超える売上を記録しており、全世界で読まれている自己啓発本の1つ。

読んでおいて損はない1冊です!

優秀な先輩から指導を受ける

f:id:umago:20170423235943j:plain

出典:鳥山明 「ドラゴンボール(完全版)」15巻 集英社

ドラゴンボールで悟空は多くの人物から指導を受けています。

亀仙人に始まり、カリン様・界王様・神様・最近では破壊神ビルスやウイスなど。

界王様の時には、「ダジャレで笑わせろ」というテストに対して

「ふとんがふっとんだ!」と真面目に返していました。(結果大ウケ)

どこが特訓だ!と突っ込みたくなりますが、指導者の教えには素直に従うというのが悟空なのです。

 

仕事においては「デキる先輩」から話を聞いて自分に取り入れてみてください。

しかし、何でも聞いてしまうのはよくありません。ヒントをもらうくらいの気持ちでいてください。僕は新人のときに聞きすぎました。反省。。。

PDCAサイクルではないですが、

  1. 聞いた内容をまとめる
  2. 自分もやってみる(マネしてみる)
  3. 実際にどうだったか確認
  4. 自分に合うように修正

一番重要なのは4番ですね。先輩には合っても、自分には合わないことってあると思います。

「良いところは取り入れつつ、自分用に改良すること」が重要です。

失敗してもポジティブに

f:id:umago:20170424005612j:plain

出典:鳥山明「ドラゴンボール(完全版)」28巻 集英社

 

悟空を見ればわかると思いますが、彼は深く落ち込んだり悩んでいるような場面がありません。

セル編での最後も、生き返らせようとするクリリン達に対して、上記のような発言をして驚かせていました。

ここまでだと極端ですが、仕事で失敗したとしても、くよくよせず切り替えていくというのも1つの考えです。

人間が行う仕事ですから、失敗はつきものです。

ただ、次回同じ失敗を繰り返さないようにするための対策はしておきましょう。

まとめ

今回はいつもと違った切り口で書いていきましたが、自分の好きなことを結びつけて記事を書くと作業時間が少なくなりますね(笑)

今回はドラゴンボールと仕事を結びつけてみましたが、ドラゴンボールに限らず漫画やアニメって普段の生活に活かせることが多いなと感じました。

ただ漫画を読むのではなく「何か吸収できないかな」と考えてみると、また違った面白みが増えると思います。

今日は「ドラゴンボールから学ぶ!仕事に活かす5つの項目」を書いていきました。

最後までありがとうございました。