目指せ!会社依存からの脱却!

20代サラリーマンが副業や節約術を公開!

【ご利用は】エナジードリンクの効果・4つのリスク【計画的に】

みなさんは「モンスターエナジー」や「レッドブル」などのエナジードリンクを飲んだことはありますか?

コンビニ等で簡単に買うことができるエナジードリンク。

休めないときや仕事に追われているときに頼ってしまうことも多いですよね。

今回はエナジードリンクの効果や4つのリスクについて解説していきたいと思います。

f:id:umago:20170426010416j:plain

 

 

エナジードリンクの効果

多くのエナジードリンクには「カフェイン」が含まれています。カフェインを摂取することで以下の効果を得ることができます。

  • 眠気を抑えることができる
  • 記憶力や集中力の向上
  • 基礎代謝が上がる
  • 精神を安定させる

エナジードリンクを飲むことで、高いパフォーマンスを発揮することができます。

ここぞという時には重宝しますよね。

コンビニ等で手軽に買うことができるのも助かります。

エナジードリンクに隠された4つのリスク

重宝するエナジードリンクを飲むと高いパフォーマンスを発揮することができますが、リスクもあります。

5つの項目に分けて説明します。

エナジードリンクの飲みすぎは糖分の過剰摂取に繋がる

エナジードリンクには他の清涼飲料水や炭酸飲料と同じで糖分が含まれています。

当然のことながら毎日のように飲んでいると太ってしまいます。

モンスターエナジーなんかは355mlと量も多いですからね。

糖尿病にも繋がりますし、

最近はシュガーフリータイプもあるみたいなので、気にする方はこちらの方がいいかも。

僕も飲むときは下記のシュガーフリータイプを買うようにしています。

ただ、シュガーフリーと言えども飲みすぎは注意が必要です。

エナジードリンクにはカフェインが含まれており、眠気を抑えることができます。

しかし、カフェインの摂り過ぎは睡眠障害を引き起こします。

くれぐれも過剰摂取には気を付けましょう。

前にレッドブルを箱買いしたことのある僕の経験からすると、「エナジードリンクには依存性がある」と思います。 毎朝仕事が始まるタイミングで250mlのレッドブルを飲んでいたのですが、飲むのが日課になっていました。

レッドブルを飲むと仕事は捗るのですが、翌朝起きると身体がだるいです。

そうすると出社してからレッドブルを飲みます。朝だるい。レッドブル飲みます。

無限ループの出来上がりです。(笑)

飲まなかったりすると逆に違和感を覚えていた去年のこの時期。 今では頼ることはなくなったので、本当によかったと思います。

よくアルコールをエナジードリンクで割ったカクテルを居酒屋やカラオケのドリンクメニューで見かけますが、あれかなり危険です。

カフェインを摂取することでアルコールを感じにくくなってしまい、気付いたら飲みすぎてしまった、ということになりかねないのです。

また、アルコール中毒・カフェイン中毒という2つの中毒症状を引き起こす恐れがあるので、注意が必要です。

同僚や友達が飲んでいたら、気にかけてあげてください。最悪とりかえしのつかないことになってしまうかもしれません。

カフェイン中毒で亡くなってしまった事例も

エナジードリンクの飲みすぎで亡くなってしまった方もいます。

大人よりも子供のほうがリスクが高まるようです。

去年のこの時期は毎日1本飲み続けていたので、心臓に負担かかっていたんだろうな。。。

vipper-trendy.net

まとめ

今回は「エナジードリンクの効果と3つのリスク」を書かせていただきました。

エナジードリンクは、頑張りたいのときのお供としてすっかり定着していますよね。

ただ、「ご利用は計画的に」という言葉がぴったりではないでしょうか。

僕の経験からしても「一時的にブーストさせているだけで、翌朝に反動がくる」ということがお分かりだと思います。

  • 糖分の過剰摂取
  • 睡眠障害
  • 依存性
  • カフェイン中毒

これらのリスクを考えたうえで飲むようにしましょう。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。